トップページ
はじめに
聖の郷のサービス
施設概要
年間行事
交通手段
人材募集

3タイプの介護サービス

1 入所 入所者定員:100名
  • 入所された一人ひとりの状態に合わせたケアプランを作成。看護・介護・理学療法・作業療法の各専門スタッフが協力しあって、日常生活の自立を助ける介護やリハビリテーション等を行います。
2 通所(デイケア) 通所者定員:30名
  • 食事、入浴、リハビリテーションなど、入所と同様のサービスを定期的に日帰りで提供します。
3 短期入所(ショートステイ) 入所定員に含む
  • 在宅で介護しているご家族の負担を一時的に軽減するために、 期間を決めてご利用になれる入所サービスです。心身機能およびADLの向上と維持を図ります。
  • 介護疲れや旅行、冠婚葬祭の場合にご利用ください。
■家庭から施設へ、施設から家庭へ送迎サービスもあります。(ご相談ください)

介護老人保健施設とは・・・

介護老人保健施設の対象となる方は、入院治療は必要としないが、介護が必要なお年寄りや認知症の症状のある方となります。医師や看護師の管理のもと、一定期間、介護やリハビリテーションを行って自立を支援。人との交流や社会参加の機会が少なくなった方々が、再び自信と誇りを取り戻し生きがいをもって生活できるよう様々なサービスを提供し、家庭生活への復帰を目指す施設です。

このような方にご利用いただけます

[入所]

介護保険被保険者証をお持ちで、介護度1から5の範囲の認定を受けた方

[通所・短期入所]

介護保険被保険者証をお持ちで、要支援1、2・要介護1から5の認定を受けた方

●具体的には以下の様な方々です

  • 現在自宅で介護しているが、老人保健施設で看護・介護・リハビリテーション等のサービスを受けることで、心身ともに機能の維持や改善がみこまれる方
  • 現在の身体的状態では家庭における介護が困難な方
  • 入院中の病院では急性期の治療が終了、症状が安定し老人保健施設で看護・介護・リハビリテーション等のサービスを受けることで、在宅復帰が可能と思われる方
  • 家族・介護者の種々の都合で(介護疲れ、冠婚葬祭、旅行、その他)一定期間、家庭での介護が困難な方

お申し込み方法

  1. お問い合わせ・ご相談
    施設利用に関するご質問や在宅介護の悩みなどにお応えします。支援相談員にお気軽にご相談下さい。
  2. 面談・お申し込み
    支援相談員が、日常生活等についてお伺いし、申し込みをお受けします。
  3. 入所・通所判定会議
    医師、看護師、介護スタッフ、理学療法士、作業療法士、相談員、管理栄養士、事務長で施設ご利用の可否について検討いたします。
  4. ご利用の可否決定・お知らせ
    判定会議の結果に基づき、日程や利用方法等をご連絡いたします。(お申し込みからご利用の可否お知らせまでは、通常2週間ほどかかります。)
  5. 入所・通所開始
    (持ち物・必要書類等は別紙をご覧下さい)